トルコリラ円デイリーレポート ドルトルコリラ3.4を突破!【2017年9月11日】

トルコリラ円デイリーレポート ドルトルコリラ3.4を突破!【2017年9月11日】

■2017年9月11日のトルコリラ円動向■


《2017年9月11日 トルコリラ円チャート》

 北朝鮮リスクにより、この週末に何かやらかすのではとなかなか不安でしたが、結局何もなく、本日の月曜早朝のドル円やトルコリラ円は上窓スタートとなりました。

 もっともこの後、北朝鮮に対する国連安全保障理事会の採決が控えており、この結果次第では何をやらかすかわからないお国だけに、リスクが完全に後退したわけでもありません。

 とはいうものの、今回の追加制裁措置に原油禁輸が盛り込まれないという報道が流れると、ややリスク回避の流れが後退したことは事実のようです。

 また北朝鮮問題とは別に、トルコにおいては4-6月期GDPが発表され、結果は+5.1%と予想の+5.3%を下回る結果ではあったものの、1-3月期GDPが+5.0%から+5.2%へ上方修正されており、トルコリラはドルや円に対して強含みで推移。

 ドルトルコリラにおいては、3.4のラインを割り込みました。

ドル円動向

 週明けの本日、北朝鮮からのミサイル発射等の挑発行為が行われなかったこともあって、北朝鮮情勢の緊迫化は後退。

 これにより投資家心理が回復したようで、ドル円は108円を回復した状態で上窓スタート。

 そのまま108円後半台を維持していることもあって、日経平均は大幅に反発しました。
 5営業ぶりに19500円台を回復しています。

 ただ現在は揉み合い状態が続いており、国連安保理での制裁決議を控えて、様子見ムードとなっているようです。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラでは、週明けオープン時もさほど動きもなく、東京時間は相変わらずの静かな値動きでしたが、欧州時間に入り、トルコ4-6月期GDPが発表されるとトルコ買いが加速。

 その勢いにのって、3.4リラを抜くことに成功します。

 その後いったん反発する場面もありましたが、20時現在では再び3.4リラを挟んでの値動きが続いています。

TRY/JPY

 ドル円が上窓スタートした影響を受けて、トルコリラ円も右窓でスタート。

 アジア時間は31.70円台での揉み合いが続いていましたが、欧州時間に入りドルトルコリラが動きだすと、トルコリラ円は再び上昇し始めます。

 そして19時台には31.989円まで上昇しました。

 再び32円が射程圏内に収まっていますね。
 いったん失速して押し戻されてもいますが、再びトライしており、今の勢いだと32円突破もありえるかもしれません。

 ただし……これも国連安全保障理事会の採決や、その後の北朝鮮の反応によってはひっくり返されるかもしれないので……というか、ここ最近、32円を突破するたびに変事が起こって叩き落されるのがお約束になっているので、あまり楽観もできないですね。

 とはいえ、今日上昇してくれたことは、素直にありがたいことです。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事