トルコリラ円デイリーレポート Xデーはいつか【2017年9月7日】

トルコリラ円デイリーレポート Xデーはいつか【2017年9月7日】

■2017年9月7日のトルコリラ円動向■


《2017年9月7日 トルコリラ円チャート》

 連日続く北朝鮮問題ですが、いわゆるXデーらしきものが近づいているせいもあり、リスク回避の流れがなかなか止まらないようです。

 もっとも近いところで、今週末である9月9日。
 この日は北朝鮮の建国記念日になります。
 昨年もやらかしていますし、今年も何かが起こる可能性は高そうです。

 次が9月11日。
 この日は米国で同時多発テロが起こった日です。
 テレビ越しながら、今でもあの日のことはよく覚えていますね。
 米国にとっては不幸な日であり、この日を狙って何かを仕掛けてくる可能性も、充分に考えられます。

 また同日には北朝鮮の制裁決議が国連でされるわけで、内容によっては反発の意味も含めて何かしでかすかもしれません。

 ……などと、リスクの大きなイベントがこの先控えていることもあって、なかなか今のよろしくない雰囲気は払拭できなさそうです。

 Xデーとは書きましたが、Xデーというのは起こることは確定しているが、それがいつか分からない、といった時に使用される言葉ですので、よろしくないことが起きるであろうことが『確定』されているような意味合いになってしまうことを考えれば、Xデーなどという言葉は不適切かもしれませんね。

ドル円動向

 先日のドル円は、アジア時間から欧州時間にかけて108円台後半で膠着していたのですが、NY時間に入り、FRB副議長が辞任との報道を受けて下落するも、米トランプ大統領と議会指導部が、12月半ばまでの債務上限引き上げと政府運営資金確保に同意したという報道を受け、米長金利が上昇。
 これによりドル円も109.39円まで上値を伸ばし、NY時間は109.20円台でクローズとなりました。

 109円を回復したかにみえたドル円でしたが、本日に入ってからはやはりリスク回避の流れには逆らえず、右肩下がりで徐々に値を落とし、欧州時間に差し掛かる頃には再び109円割れとなり、その後も反発することなく下落を続け、NY時間に入ってからは下げ幅を拡大。23時現在では108.50円台まで値を落としています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドル円がさえない中、ドルトルコリラはさえない状態が続いています。

 ドル円は先日のNY時間に急伸する場面もあったのですが、ドルトルコリラではひたすらドルが売られ続け、アジア時間でいったん膠着するも、海外時間に入ると再び下落の一途を辿っています。

 現在ドルが弱いこともあるのでしょうが、トルコリラ円が存外に頑張ってくれています。

 23時現在では3.4100リラ付近まで一時リラが上昇しており、この流れが続くならば、一気に3.4のラインを割り込むこともできるかもしれません。

 ドルが不甲斐無い現状、いまのうちにトルコリラに頑張って欲しいものです。

TRY/JPY

 先日はドル円の急伸により、トルコリラ円も一気に反発し、31.900円台まで回復しました。

 これは個人的には思ってもみなかった回復だったので、一時的なものにせよ、ありがたいと思いましたね。

 ただ本日に入ってからは再びドル円が下落し始め、トルコリラ円も31.70円台まで下落します。

 その後、ドルトルコリラが頑張ってくれたこともあって、やや値を戻すも、NY時間に入ってからはドル円の下落に拍車がかかっており、完全に上値を抑えられてしまっている状態です。

 このままだと本当に、ドル円は108円割れリスクに直面するかもしれません。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事