トルコリラ円デイリーレポート 全ては雇用統計に委ねられた【2017年9月1日】

トルコリラ円デイリーレポート 全ては雇用統計に委ねられた【2017年9月1日】

■2017年9月1日のトルコリラ円動向■


《2017年9月1日 トルコリラ円チャート》

 先日32円に到達したトルコリラ円でしたが、いったん失速しました。

 しかし本日に入って再び32円を目指す展開となり、再び32円を突破。
 32円を挟んだ攻防が続く中で、本日のビックイベントである雇用統計を迎えることになりそうです。

 結果が良くても悪くてもどっちに転ぶのか分からないトルコリラ円ですが、上値を伸ばせれば明確に32円を突破できたことになるでしょうし、逆に下落すれば32円はお預け、ということになりそうです。

 何にせよ、念願の32円突破は雇用統計に委ねられることになったようですね。

ドル円動向

 先日のドル円は、当初のアジア時間においては堅調に推移しました。

 いったん110円後半まで上値を伸ばしましたが、NY時間に入ると反転。ドル売りに流れが変わります。

 どうやら米ムニューシン財務長官がドル高を牽制するような発言をしたことで、ドル売りが加速したようです。

 結果的に110円台を割り込みましたが、本日は再び110円台を回復。
 回復後も小動きで動意は鈍く、やはり雇用統計を前に膠着状態になっているようですね。

トルコリラ動向

USD/TRY

 先日のドルトルコリラはリラが売られ、ドル買いが加速しましたが、NY時間でのドル売りの流れはドルトルコリラにも波及し、結果的にほぼオープン時の水準にまで戻る展開となりました。

 ただドル円の下落の影響の方が強く、トルコリラ円は32円からやや離れてしまいます。

 本日に入ると、トルコリラ買いが加速。
 ドル円では一応ドル買いとなっているにも関わらず、ドルトルコリラでは売られているようで、20時現在では3.4400リラまで下値を拡大中です。

 これは非常にありがたいですね。

TRY/JPY

 先日はいったん足踏みとなったトルコリラ円ですが、ドル円は先日に比べて円高になっているものの、ドルトルコリラがトルコリラ高になっているおかげもあって、本日の海外時間に入ると32円を回復し、その水準での攻防が続いています。

 そしてこのあとには雇用統計が控えていますので……今週末が枕を高くして寝れるかどうかは、この雇用統計にかかっているといっても過言ではありません。

 みなさん、刮目して待ちましょう。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事