トルコリラ円デイリーレポート 32円再び……だがしかし【2017年8月31日】

トルコリラ円デイリーレポート 32円再び……だがしかし【2017年8月31日】

■2017年8月31日のトルコリラ円動向■


《2017年8月31日 トルコリラ円チャート》

 本日はトルコリラ円は再び32円に到達しました。

 32円台は6月末に一度到達してから実に2ヶ月ぶりとなっています。
 つまりこの2ヶ月、ずっと我慢してきた甲斐あって、再び32円台に到達できたことはまことに喜ばしいのではありますが、まだまだ手放しで喜べる状況でもない気がしますね。

 これまで幾度と無く弾き返された32円のラインに一度到達してしまった以上、利益確定で手持ちのポジションをいったん手放す方も出てくるはずで……明確に32円を抜けるにはまだまだ難しいのではないか、と思ったりしています。

 実際、今日も一度32円に到達した以降は完全に反転下落の流れになっており、特にNY時間に入ってからのドル買いによる下落が著しい有様です。

 トルコリラだけでなく、他のクロス円でも20時から21時までの下落が目立っており、ほぼどの通貨もマイナス圏に落ちてしまっていますね。

 今のところドル円ではまったく動いていないのに、他の通貨ではドル買いが進行している理由がいまひとつ分からないのですが、適当なところで底を打って、反転して欲しいものです。

ドル円動向

 先日のドル円は上昇。

 109円後半から始まって、その後110円台を回復。
 NY時間に発表されたADP雇用統計の結果が良好であったこともあり、110円台を維持してNY時間をクローズ。

 本日に入ってからもドル円は堅調で、米経済指標の改善などを受けてFRBの年内追加利上げの観測が再燃してきたようで、ドル買いに繋がったようです。

 21時現在では110.50円台にて推移しています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは、東京時間は比較的大人しい値動きだったのですが、NY時間に向けてドル買いが急速に進行し、トルコリラが大きく売られている状況です。

 ここ数日、少しずつとはいえリラ売りが目立っており、先週にイエレン議長の講演を受けて大きく下落した前の水準に戻りつつあります。
 少しドルが勢いを取り戻してきた感じですね。

 ちょっとよろしくない流れになってきたような感じも受けます。

TRY/JPY

 トルコリラ円は、東京時間は右肩上がりで、とうとう32円台にタッチ。

 しかしすぐに反転下落し、以降はこれまで上昇してきた倍の速度をもって下落し、21時前には本日のマイナス圏に突入。
 一時は31.820円台まで下落しました。

 こうなると、32円台はしばらくお預け、となった感じですね。

 とはいえ再び32円突破のチャンスは確かに巡ってきたわけで、こうなると明日の雇用統計次第、ということになりそうです。

 明日は要注意ですね。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事