トルコリラ円デイリーレポート 7月トルコ住宅販売 前年比+42.4%【2017年8月24日】

トルコリラ円デイリーレポート 7月トルコ住宅販売 前年比+42.4%【2017年8月24日】

■2017年8月24日のトルコリラ円動向■


《2017年8月24日 トルコリラ円チャート》

 本日はトルコの経済指標が発表されています。

 7月トルコ住宅販売前年比+42.4%

 というわけで、トルコ住宅販売が堅調の模様。
 しかも前年比が+42.4%とかなり良い数字だったこともあり、トルコリラの後押しになっているようですね。

 ちなみに前回は-8.1%でかなり悪かったので、今回の良い数字はありがたいところです。

 本日はドル円やその他クロス円もじわじわと堅調に推移しており、トルコリラ円もご多分に漏れず、いい感じでジリ上げ中。
 これからの海外時間、この調子でいけるのか否か、もちろんいってほしいですね。

ドル円動向

 先日のドル円は下落。

 米アリゾナ州でトランプ大統領がメキシコ国境においての壁建設の必要性を強調し、予算確保のためには米政府機関の閉鎖もありうる云々の発言により、それが嫌気されてNY市場は下落し、米長期金利も低下してドル円も下落しました。

 しかし本日に入ると、日経平均は下落したものの急落するほどではなく、また米長期金利も2.18%台に上昇。

 これによりドル円は、じわじわと上昇しました。

 本日より米ワイオミング州ジャクソンホールにて、経済シンポジウムが開催されます。
 これに出席するイエレン議長やドラキ総裁の講演に注目が集まっているようで、その内容次第では為替市場にも影響があるかもしれないので、注意が必要です。

トルコリラ動向

USD/TRY

 先日、ドルトルコリラはNY時間に頑張ってくれまして、3.48リラまで下落し、リラが上昇しました。

 本日に入ってからは。3.480のラインを挟んでの攻防が続き、やや膠着している状態です。

 いまのところ、トルコリラ優勢でありがたいですね。

 ここでの動きはトルコリラ円にも直結しています。

TRY/JPY

 先日はやる気の無いドル円に引っ張られて弱含んでいましたが、ドルトルコリラの健闘により回復。

 本日に入ってからは東京時間以降、ドル円はじわじわ上げてきたことで上昇し、またトルコの経済指標の7月トルコ住宅販売の結果が良かったこともあって、31.40円台まで上値を拡大しました。

 この流れが継続するならば、31.50円も見えてきた、というところですね。

 今週も今日と明日のみなので、できればここを突破してクローズしてもらいたいものです。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事