トルコリラ円デイリーレポート 米韓軍事演習に警戒か【2017年8月21日】

トルコリラ円デイリーレポート 米韓軍事演習に警戒か【2017年8月21日】

■2017年8月21日のトルコリラ円動向■


《2017年8月21日 トルコリラ円チャート》

 8月も第4週が始まりました。

 先週の後半から再びリスク回避の流れとなりましたが、どうやら今週もその流れは引き継がれているようです。

 先週末、バノン主席戦略官兼上級顧問をトランプ大統領が解任。
 この人物は白人至上主義を助長しているとされている人物で、この人物を解任したことで多少は米政権の混乱が落ち着くのでは、という見方からドルは買い戻されて、109.60円台まで値を戻す場面もみられました。

 しかし本日より、前々から予定されていた米韓軍事演習が開始。

 これにより米朝間の突発的な衝突の警戒がなされ、いったん一服していた北朝鮮リスクが意識されてドルは下落する展開になっています。

 再び地形学リスクが意識される週となってしまっているようです。

ドル円動向

 先週末は109円台半ばでクローズしていたドル円でしたが、北朝鮮リスクが意識された本日の東京時間において、109円を割り込む展開となりました。

 日経平均も4日連続の下落となり、投資家心理がさらに冷え込んでしまったようです。

 欧州時間以降、さらにリスクは意識されるようになったことで、109円を明確に割り込み、23時現在も108.70円台での推移が続いています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 リスク回避の流れから、ドル円だけでなくクロス円もほぼ円が全面高に。

 ところがトルコリラだけはやや風向きが異なり、ドルトルコリラにおいて大きくドルが売られており、23時現在、とうとう3.5リラのラインを割り込み、3.4990リラ付近まで下落する展開となっています。

 今日はとてもトルコリラが強いですね。

TRY/JPY

 トルコリラ円も、欧州時間開始直後までは、他のクロス円同様に下落し、一時は30.90円台まで下値を拡大しました。

 しかしその後ドルトルコリラでリラが買われたこともあって、値を戻し、一時は31.20円近くまで上値を伸ばします。

 クロス円の中ではプラス圏での推移となっており、かなりトルコリラが頑張っているのがうかがえますね。

 ただ23時に入り、ドル円の調子が悪く下値拡大中につき、これにやや引きづられてしまっているようです。

 やはりドル円がどの程度頑張ってくれるかで、今週のトルコリラ円の趨勢も決まる、といったところでしょうか。

 ともあれ、冒頭にも書いた米韓軍事演習による、何かしらのリスクには要警戒です。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事