トルコリラ円デイリーレポート リスク後退、円全面安に【2017年8月15日】

トルコリラ円デイリーレポート リスク後退、円全面安に【2017年8月15日】

■2017年8月15日のトルコリラ円動向■


《2017年8月15日 トルコリラ円チャート》

 本日は北朝鮮リスクが更に後退し、円がほぼ全面安の展開となっています。

 北朝鮮によるグアムへのミサイル発射計画について、延期、もしくは中止となったことにより、地形学リスクが後退。
 これにより円は全面安の展開となりました。
 日経平均がプラス200円以上となったことも、円売りを後押ししたようです。

 実際に延期や中止になったかどうかはともかく、北朝鮮の報道によると、「米国の行動をもう少し見守る」などと金委員長が話した、とされており、一食触発の雰囲気から後退したことは確かなようですね。

 とももあれこの報道を受け、ドル円を初めとして、その他のクロス円もまた円安の流れとなっています。

 ただポンド円は、7月の消費者物価指数が予想を下回る結果となったことを受け、ポンド売り優勢になっているようです。

ドル円動向

 本日のドル円は堅調に推移。

 北朝鮮にまつわるリスクが後退したことを受けて、ドル円は堅調に推移し、21時現在、110.40円台と、オープン時に比べて80銭ほど円安になっています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 本日のドルトルコリラは、東京時間はリスク後退によりリラが買われる展開となりましたが、欧州時間に入るとドル高が進行し、21時現在では3.5300リラ付近にて推移しています。

 ドル高になっているとはいえ、そこまで大きく振れていないため、トルコリラ円への影響は軽微なのが救いですね。

TRY/JPY

 肝心のトルコリラ円ですが、他のクロス円同様、円安の流れとなっています。

 ドルトルコリラではややドル高に振れているものの、ドル円での円安の影響が強く、トルコリラ円は上昇。

 21時現在では31.20円台にて推移しています。

 どうにか先週の初めくらいにまで値を戻している状況ですね。
 先週はどうなることかと思っていましたが、今週は先日より徐々に回復してきており、何とかこの調子でこの先も続いて欲しいものです。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事