トルコリラ円デイリーレポート トルコ6月鉱工業生産前年比 -0.4%【2017年8月8日】

トルコリラ円デイリーレポート トルコ6月鉱工業生産前年比 -0.4%【2017年8月8日】

■2017年8月8日のトルコリラ円動向■


《2017年8月8日 トルコリラ円チャート》

 本日はトルコの経済指標が発表されています。

 トルコ6月鉱工業生産前年比
 予想+0.4% 前回-1.4% 結果-0.4%

 というわけで、前回の5月の修正値である-1.4%よりは改善しましたが、予想されていた+0.4%よりは下回る結果となっています。

 これを受けて、少しはリラ買いで反応したようですが、すぐに揉み合いとなって戻ってきているので、影響はほとんど無かったといったところでしょうか。

ドル円動向

 先日のドル円は、110円台半ばにて小動きに終始しました。

 東京時間、海外時間も111円を目前にしながら突破はできず、上値の重い展開に。

 警戒されていたFED高官による講演内容はまちまちであったため、上昇を後押しすることなく米長金利の低下の影響を受け、結局110.70円台でNY時間はクローズとなりました。

 本日の東京時間においては、日経平均が値を下げたことを嫌気されて、ドル円も110.50円台まで下落。

 その後持ち直すこともなくじり安となり、欧州時間に入ってからは欧州株が全面安という展開を受けて、ドル売り円買いといったリスク回避的な流れになり、110.40円台まで値を落としています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは、今のところ大きくは動いてはいないようです。

 東京時間はほぼ動き無しで、欧州時間にやや動いたものの、結局19時時点ではオープン時と同じ水準に戻っており、膠着状態が続いているようです。

 ここ数日、ドルトルコリラは完全に膠着状態に陥っていますね。

TRY/JPY

 トルコリラ円はじり安の流れになっています。

 ドルトルコリラに動きが無いため、本日軟調推移しているドル円に足を引っ張られて、じわじわと値を落としている状態です。

 どうにか31.30円台にて推移していましたが、ドル円の下落に伴い19時現在、31.20円台まで下落しています。

 どうにも最近ドル円に元気が無いこともあって、トルコリラ円も辛い状態が続いていますね。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事