トルコリラ円デイリーレポート 今夜はADP雇用統計【2017年8月2日】

トルコリラ円デイリーレポート 今夜はADP雇用統計【2017年8月2日】

■2017年8月2日のトルコリラ円動向■


《2017年8月2日 トルコリラ円チャート》

 今週は米雇用統計の発表週ということもあり、本日あたりから慌しく、また意識されるようになってきましたね。

 今日はその前哨戦たるADP雇用統計が、発表されることになっています。

 ちなみに先週の同週においては、かなり強烈なドル買いリラ売りとなっており、冷や冷やさせられた週でもあります。

 その時のADP雇用統計の結果が思わしくなかったことで、いったんドル売りとなり、リラ売りを収めてくれました。

 もっともそれも一時凌ぎであり、結局米雇用統計の結果を待って、ようやくトルコリラは救われる、という形になったわけですね。

 果たして今月はどうなるのか。

ドル円動向

 先日のドル円は、一時110円ギリギリのラインまで落ち込みました。

 しかしその後は反転。

 米株が底固かったこともあって、110円台をキープしてNY時間は終了しました。

 本日に入ってからも、先日の米株高の流れを引き継いで、日経平均も上昇。
 そのためドル円も買い戻し優勢となり、更にはユーロ円でのストップロス絡みの買いの勢いで131円を上抜けたことも手伝って、ドル円は堅調に推移しました。

 20時現在では110.70円台で推移しています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは今日一日堅調となっており、ドル買いが進んでいる状態です。

 東京時間にもよく動き、午後には3.5410リラ付近まで上昇。

 その後ややリラが買い戻されはしましたが、高値圏での推移が続いている状況です。

TRY/JPY

 本日のトルコリラ円は東京時間に下落し、一時31.20円台まで値を下げました。

 その後、ドル円が堅調に推移したことから持ち直し、31.30円にての膠着状態が続いています。

 ここしばらく動意の無い状態が続いていますが、本日のADP雇用統計あたりから動き出すかもしれないので、注意が必要ですね。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事