トルコリラ円デイリーレポート 医療保険制度改革(オバマケア)代替法案を否決【2017年7月26日】

トルコリラ円デイリーレポート 医療保険制度改革(オバマケア)代替法案を否決【2017年7月26日】

■2017年7月26日のトルコリラ円動向■


《2017年7月26日 トルコリラ円チャート》

 以前の記事でも書きましたが、医療保険制度改革(オバマケア)代替法案について動きあったようです。

 先日、米上院において医療保険制度改革(オバマケア)代替法案審議の動議が可決されました。

 一方で米上院において、法案の改案は賛成票が足りず、否決という結果に。
 共和党員のうち9人が反対し、必要な60票を得ることができなかったようです。
 共和党の重鎮であるマケイン氏も、賛成票を投じなかったとか。

 以上、二つのニュースに最初は何やら意味がよく分からなかったのですが、要は改正法案については成立させることができず、一方で現行で実施されているオバマケアについての廃止を目指す審議について、その動議が可決されたことでオバマケアの廃止のみを目指す、という流れになったようです。

 ともあれこのニュースを受けて、先日のドル円は上昇し、再び112円を回復する流れとなりました。

 同時にドルトルコリラもドル高になってしまったのは、いただけなかったですけどね。

ドル円動向

 オバマケアに関わる結果を受けて、先日のドル円は上昇。

 その流れを引き継ぎ、東京時間開始後に一時112円を突破する場面も見られましたが、勢いは続かず、112円を背にした売りの壁が厚い状況のようです。利益確定の売り、というやつですね。

 本日は米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を控えており、売買については調整されつつ手控えられているようで、方向感の乏しい展開となっています。

 米長金利も2.31%で横ばい状況。

 20時現在、ドル円も111円後半にての推移が続いています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは、先日はNY時間においてドル高が進行。
 一時3.5780リラ付近まで上値を伸ばしました。

 本日は反転下落しており、20時現在では3.5630リラ付近での推移となっています。
 先日のNY時間に上昇した分を、ある程度戻ってきた、といったところですね。

 ドルトルコリラはここしばらくじわじわと上昇しているので、今日あたりは一度下がって欲しいところです。

TRY/JPY

 ドル円のじり下げと、ドルトルコリラでの下げの影響で、トルコリラ円はじり上げ、となっています。

 できればここらで31円後半あたりまで回復して欲しいところですが、現状はFOMCの声明なども控えており、動き出すのはこの先のNY時間になりそうですね。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事