トルコリラ円デイリーレポート リラ安ドル高再び【2017年7月11日】

トルコリラ円デイリーレポート リラ安ドル高再び【2017年7月11日】

■2017年7月11日のトルコリラ円動向■


《2017年7月11日 トルコリラ円チャート》

 先日のトルコリラ円は週明けのスタートを無難にこなし、大きく上がることもありませんでしたが、下がることもなく、じわじわとした動きで今日まで推移しました。

 本日の日中も、特に方向感無く漂っていた印象だったのですが、東京時間午後あたりから、急激にドル高が進行。
 リラは大きく下落し、トルコリラ円においても悪影響が出ています。

ドル円動向

 まずはドル円動向から。

 先日のドル円は揉み合いとなりました。

 113円後半からのスタートから、114円を突破。
 欧州時間には114.30円台まで上値を伸ばすも、米長期金利の伸び悩みなどから失速し、114円付近まで押し戻されて、その水準での推移となりました。

 本日に入り、東京時間におけるドル円は上昇。
 114.30円を上抜け、一時114.46円まで上値を伸ばしました。

 ただし欧州時間に入り、欧州株が弱含んでいることもあってドル買い・円売りの流れは後退気味となっています。

 19時現在では114.30円台にて推移。

 もっとも明日に予定されているイエレン議長による議会証言などの警戒感もあって、ドルは売りにくい状況のようです。 

トルコリラ動向

USD/TRY

 先日は比較的落ち着いた動きをしていたドルトルコリラですが、本日午後に入ってから、急激にドル高が進行しました。

 本日のオープン時よりも、一時は0.8%ほどもドル高リラ安が進行し、3.6450寸前まで上昇。
 現在はやや反落していますが、それでも高値圏での推移が続いています。

 3.6450付近のラインは、先週の高値で二度ほど跳ね返されている水準であり、ここを抜けてしまうとドルが一段高になる可能性もあり、警戒すべきかもしれません。

 相変わらずリラに対してのドル高の流れは変わっていないようでして、今週も厳しくなるかもしれません。

TRY/JPY

 ドル円は膠着状態が続いていることもあって、ドルトルコリラでの大幅なリラ安が、トルコリラ円を直撃する形となりました。

 一時は31.669円まで上値をじりじりと伸ばしていたのですが、欧州時間に入ってから一気に下落し、31.338円あたりまで、約30銭も下落しました。

 二時間くらいでこれだけ下げるのは勘弁して欲しいものです。

 この流れが止まらないようだと、今週も31円でも攻防を覚悟しなくてはいけないかもしれませんね……。

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事