トルコリラ円デイリーレポート 再起なるか、トルコリラ【2017年7月10日】

トルコリラ円デイリーレポート 再起なるか、トルコリラ【2017年7月10日】

■2017年7月10日のトルコリラ円動向■


《2017年7月10日 トルコリラ円チャート》

 先週はひたすら売られ続けたトルコリラでしたが、焦点はその流れが今週も続くのか否か、という点であり、そんな不安の中始まった本日月曜なのですが、別段窓があくこともなく、何事も無いかのようなスタートとなりました。

 先週のトルコリラ売りの要因として、どうやらトルコで起きたエルドアン大統領に対する大規模デモが背景にあったようです。

 デモがあったらしき情報は先週のうちに耳に入ってはいたのですが、今日職場で昼食をとりながらニュースを眺めていたら、トルコでデモ! と報道されているのを見て、思わずうぇ、と思いましたね。

 これまであまり表沙汰になっていなかったことが、おおっぴらに報道されたことで為替に影響するんじゃないかと危惧したのですが、どうやら杞憂に終わったようです。

 むしろそのニュースを眺めていた時間あたりから、トルコリラ買いが始まるという……。

 まあデモ自体はすでに行われていたものであり、市場では織り込まれていたということでしょうか。

 ともあれ今週も下げでスタートせずにすんだことは、ありがたいことです。

ドル円動向

 先週のドル円は上昇しました。

 先週の東京時間においては日銀の指値オペ通告により、円売りに。

 NY時間には米雇用統計があり、その結果は強弱まちまちのものでした。

 そのためいったん113円半ばまで下落しましたが、その後反転し、上昇。
 一時は114円台を突破しました。

 その後は113円後半まで押し戻されて、NY時間はクローズ。

 本日になり、値動きは小幅ながらもジリ上げが続いており、再び114円を突破。
 21時現在では114.10円台にて推移しています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 先週はダメダメだったドルトルコリラは、結果的に米雇用統計に救われた形となりました。
 すなわち、ようやくドル売りの流れにやや傾いてきたわけですね。

 おかげで先週クローズ時点では、多少持ち直すことができました。

 そして本日に入ってからは、ここ最近ならばほぼ確実にドル買いが進んでいた海外勢の参入時間になってもリラは売られず、むしろ買われる動きとなり、一時は3.6割れ寸前までリラ買いは進行しました。

 しかしその後反転上昇しており、NY時間はややきな臭い感じになってはきていますね。

TRY/JPY

 ドル円の上昇と、ドルトルコリラでのリラ買いの流れを受け、31円の半ばを回復するに至りました。

 とりあえず、今日も下落、という流れには今のところなってはいないようです。

 もっとも冒頭で書いたようにデモ絡みやその他地形学リスクも相変わらずくすぶっているようで、なかなかどうしてあっさり反転する、というわけにはいかないようです。

 とはいえ、先週の絶望的な流れからはいったん抜け出せたようなので……横々でもいいので、ここらで踏ん張って欲しいものですね。 

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事