トルコリラ円デイリーレポート トルコ6月の消費者物価指数など【2017年7月3日】

トルコリラ円デイリーレポート トルコ6月の消費者物価指数など【2017年7月3日】

■2017年7月3日のトルコリラ円動向■


《2017年7月3日 トルコリラ円チャート》

 今日は全般的にドルが強いですね。
 円に対しても、リラに対しても。

 どちらかというとドルトルコリラの方の影響が強いようで、かんばしくありませんね。

 それはともあれ、本日はトルコの経済指標が発表されています。

 トルコ6月消費者物価指数前年比
 予想+11.20% 結果+10.9%

 トルコ6月消費者物価指数(コア)前年比
 予想+9.50%  結果+9.20%

トルコ6月生産者物価指数前年比
 予想+14.55% 結果+14.87%

 結果としてはまちまち、といったところですね。
 消費者物価指数の方は予想よりよい結果、生産者物価指数の方は予想よりも悪い結果、ということになっています。

 この結果を受けて、一瞬リラ買いに振れたのですが、すぐにドル買いに転じ、そのまま上昇し続けるという流れになっています。

 どうも指標の結果というよりは、15時くらいからのドル買いの流れを覆すことができなかった、といったところでしょうか。
 

ドル円動向

 本日のドル円ですが、週明けオセアニア市場において、円高に振れた状態でスタートとなりました。
 これは東京都議会選で自民党が大敗したことにより嫌気され、リスク回避の流れになったものであると思われます。

 もっともその流れは続かず、東京時間に入ると買いが進み、日経平均がプラスで推移したことや、米長期金利が上昇したことなどもあって、底堅く推移しました。

 その後、米長期金利が更に上昇したことなどを受け、ドル円も強含みます。

 20時現在では113円の節目を突破しており、同水準での推移となっています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは、本日の欧州時間に入ってより、急激にドル高が進行。

 比較的良かったトルコの6月消費者物価指数なども何のその、軽く無視して上昇を続け、19時には3.5460リラを突破するまでに至っています。

TRY/JPY

 ドル円での円安、ドルトルコリラでのドル高により、トルコリラ円はほぼ横ばいの状態となっています。

 ややドル高の影響の方が強い印象なので、32円を目前にしながら今日もなかなか抜くことができないんですよね。

 個人的には32円突破の前に、ドルトルコリラで3.5リラをしっかりと抜けて欲しいと思う、今日この頃でした。 

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事