トルコリラ円デイリーレポート 熾烈! 32円攻防戦【2017年6月29日】

トルコリラ円デイリーレポート 熾烈! 32円攻防戦【2017年6月29日】

■2017年6月29日のトルコリラ円動向■


《2017年6月29日 トルコリラ円チャート》

 今回のトルコリラ円は一味違うようで、粘りに粘っていますね。

 昨日の時点ではしばらく32円から遠ざかるかとも思っていたのですが、再びじわじわと肉薄し、とうとう一時とはいえその牙城を崩してくれました。

 私が利用させていただいている外為どっとコムのスプレッドは、今となっては比較的広い位置づけに転落しましたが、その外為どっとコムをしてBIDでも32円の突破をなさしめてくれたようです。

 もっとも32円を挟んでの攻防は激しく、BIDでは31円台、ASKでは32円台と熾烈な戦いが続いています。
 

ドル円動向

 先日のドル円は112円前半での推移となりました。

 一時、27日のドラギECB総裁の発言に対し、「金融引き締め時期が迫っていることを意味していない」との発言が伝わったことを受けてユーロ円が急落。
 これにつられてドル円も112円を割り込む場面もありましたが、すぐに反発して112円を回復・維持しました。

 お騒がせなユーロ円は、あの急落時は絶好の押し目買いのチャンスだったようで、すぐにも反発し、今日も上昇しているので、うまくやった方は大きな為替差益が出せたことでしょう。

 本日のドル円は堅調に推移。

 欧州勢の参入以降、買いでの動きが強く、112円後半まで上値を伸ばしている状況です。 

USD/TRY

 トルコリラが粘りをみせくれた最大の要因は、ドルトルコリラの動きによるものでした。

 先日はいったん3.5300付近まで上昇し、リラの旗色は悪かったのですが、その後リラは買い戻され、本日の東京時間にかけてリラ買いが進行。
 再び3.5リラの節目寸前まで買いが進みました。

 もっとも欧州勢参入以降は再びドル優勢に推移。
 ここ最近の流れそのままですね。

 ちょうどこのレポートを書いている時間にはリラ売りが進行していることもあって、いつも憂鬱な気分にしてくれます。
 21時現在も、ガンガンとリラが売られているんですよね……やれやれ。

TRY/JPY

 トルコリラ円は、再び32円を目前、または挟んでの推移となっています。

 ドル円が上昇して円安にはなっているものの、ドルに対してリラ安の流れも依然しぶとく残り、トルコリラ円が明確に32円を突破するには、ドルトルコリラの方でやはり3.5をしっかと割り込まなければならないようですね。

 となると、やはり32円をしかりと突破するには、まだ時間がかかるのかもしれません。 

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事