トルコリラ円デイリーレポート 再び32円へ向かうのか【2017年6月26日】

トルコリラ円デイリーレポート 再び32円へ向かうのか【2017年6月26日】

■2017年6月26日のトルコリラ円動向■


《2017年6月26日 トルコリラ円チャート》

 週明けのトルコリラ、いきなり頑張っていますね。

 東京時間は大きな波も無く、じわじわと上げていたわけですが、欧州時間に入ってから急上昇。

 その後、ドルの買い戻しにより値を戻しはしましたが、21:30に発表された5月米耐久受注額の結果が予想を下回るものであったことから、ドル売りが加速。

 ドル円は下落しましたがドルトルコリラの方でもドル売りとなり、クロス円であるトルコリラ円はやや値を上げ、31.80円台と、再び32円を狙える位置まで登ってまいりました。

 今のところ幸先のいいスタートとなっていますが、今後どうなるのか。

 再び32円に向かうのか、前回のように激しい攻防戦となった挙句、叩き落されるのか。

 今週は緊迫した一週間になるかも、ですね。
 

ドル円動向

 先週のドル円は、非常に動意の乏しい推移でした。

 ひたすら111円台前半に留まる動きだったのですが、本日に入ってから急上昇。

 欧州時間には111.70円台まで上値を伸ばし、NY時間まで推移しました。

 ところが米経済指標である5月米耐久受注額の結果が悪く、急落。
 気づいたら111.30円台まで下落しました。

 また111.30円台ですね……。
 かなり手ひどく売り込まれているようですが、最近のドル円はこの水準から逃れられないのかもしれません。

 もちろんこの先、反発に転じるかもしれませんし、更に下落するかもしれませんが、やはり上値は重いんですね……。

トルコリラ動向

USD/TRY

 本日のドルトルコリラは順調にリラ買いが進み、欧州時間序盤には3.4920リラ付近までリラが上昇しました。

 しかしすぐに反発の流れとなり、3.5100までドルの巻き戻しが進行。
 本日のオープン時付近の値まで戻してしまいます。

 なかなかうまくはいかないものかと思っていたのですが、5月米耐久受注額は発表されるとドル売りが進行。

 ドルは売り込まれ、再び3.5のラインを割り込むところまでリラが上昇しました。

TRY/JPY

 トルコリラ円の動向は、冒頭に書いた通りで、思っていた以上に早く、32円を狙えるラインに到達しました。

 どうもドル円はだらしないので、ドルトルコリラに期待しつつ、32円の突破を祈りたいところですね。

 5月米耐久受注額の結果はドルトルコリラにとって追い風となりましたが、ドル円へのダメージがやや大きすぎる気も。

 どちらも頑張ってもらわないと、やはり32円を明確に超えるのは難しいのかもしれませんね。

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事