トルコリラ円デイリーレポート ドルトルコリラ、やや警戒か【2017年6月20日】

トルコリラ円デイリーレポート ドルトルコリラ、やや警戒か【2017年6月20日】

■2017年6月20日のトルコリラ円動向■


《2017年6月20日 トルコリラ円チャート》

 本日は先日の流れを引き継ぎ、ドル高の流れで推移しました。

 この流れはドル円だけでなく、ドルトルコリラでも同じで、ここ最近、ドルトルコリラの動きがややドル高の流れに傾きつつあるようでです。

 かといってドル円はドル円で、大幅に円安になっているわけでもなく……おかげでトルコリラ円は足踏みどころか、後退気味の状況となっているわけですね。

 ちなみに本日は、ポンド円が大きく動いたようです。

 カーニーBOE(イングランド銀行)総裁の発言により、利上げ観測が後退。
 これがポンド売りに繋がったようで、かなり売り込まれているようです。

 相変わらずポンド円は値動きが激しくて怖いですね……。
 

ドル円動向

 先日のドル円は上昇しました。

 東京時間は底固い動きとなり、海外勢の参入以後、ダドリーNY連銀総裁の講演を受けて、米金利が上昇。
 これにつられてドル円も上値を伸ばし、111円後半での推移となりました。

 本日に入ってからは、日経平均が堅調に推移したこともあって、リスク選好の円売りが継続。

 ただ欧州時間に入ってから一時111.70円台まで上値を伸ばすものの、その後は徐々に失速し、NY時間に入ると一気に売りが加速。

 どうもムニューシン米財務長官の発言を受けての動意だったようですが、21時現在、ドル円は一気に111.30円台まで下落しています。 

トルコリラ動向

USD/TRY

 ドルトルコリラは冒頭でも書いたように、面白くない動きが最近続いています。

 本日は押収時間以降、ドル高が進行。トルコリラは売られました。

 一時は3.5400リラ付近まで上昇し、どうも3.5リラが視野に入ってきているようで、あまりよろしくない状況です。

 21時現在では、ややドル売りの流れになりつつあるせいか、ドルトルコの方でもトルコリラが買い戻されてはきていますが、まだ高値圏にあることは間違いなく、油断はできなさそうですね。

 このまま反転してくれれば良いのですが……。 

TRY/JPY

 トルコリラ円は本日下落しています。

 東京時間において、一時31.700円台まで何度か上値を伸ばしたのですが、欧州時間において大きく失速し、NY時間に入ってからは円高進行によって下値拡大中、といったところです。

 欧州時間はドル高に、NY時間は円高にやられている、といった感じですね。

 そういうこともあり、一時31.400円台まで下落。

 21時現在ではその水準で踏み止まっている……のか、まだ落ちるのか。

 少しずつ嫌な流れになってきていますね……。  

トルコリラ円おすすめFX会社

 トルコリラを扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ


マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしトルコリラ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

デイリーレポートカテゴリの最新記事