トルコリラ円デイリーレポート トルコ3月経常収支など 【2017年5月11日】

トルコリラ円デイリーレポート トルコ3月経常収支など 【2017年5月11日】

■2017年5月11日のトルコリラ円動向■


《2017年5月11日 トルコリラ円チャート》

 本日は16:00にトルコの経済指標が発表されています。

 (トルコ) 3月経常収支
 前回-25.3億USD 予想-32.0億USD 結果-30.6億USD

 となっています。
 予想よりは良かった、という結果ですね。

 この指標に対して、トルコリラはあまり反応することはありませんでした。残念。

 ただこの30分前、15:30分辺りでチャートの方が動いた形跡があります。良い方向に動いてくれているので、問題はありませが。

ドル円動向

 先日のNY時間から、本日の東京時間にかけてのドル円の動きについて。

 先日の東京時間のドル円は113円後半でくすぶっていたのですが、欧州時間に入っていったん114円台に乗せるも、即座に押し戻されて113円台で推移していました。

 しかしNY時間に入ってからは、原油価格の上昇などを受けて上昇し、114円をトライ。再び突破に成功します。

 その後、米金利が上昇したことでドル円も上値を伸ばし、114円30銭を超え、このレベルを維持したままNY時間を終えました。

 11日に入り、オセアニア時間では動意乏しく高値圏で推移するも、東京時間に入ると徐々に値を切り下げて、欧州勢の参入と共に更に値を切り下げ、20時以降、114円を割る展開へと推移しています。

トルコリラ動向

USD/TRY

 トルコリラは9日のNY時間において米ドルに対して売られ、1ドル3.6300トルコリラにまで上昇。
 しかし10日の欧州時間に入るとドルは売られ始め、3.5900トルコリラまで下落し、結局行って来いの状態に。

 この日のNY時間では大きな動きはなく推移。
 11日のオセアニア時間が始まっても動意は無く、東京時間が始まってからはややドル高トルコリラ安となるも、欧州勢の参入と共に再びドルは売られ、一時ドルはは3.5600台まで値を落としました。

 ただしその後、20~21時には3.5800台まで値を戻している、といった状態です。

TRY/JPY

 ドル円、ドルトルコリラの動きを踏まえ、トルコリラ円の状況ですが、31.700~31.800円の間でほぼ横ばいの状況が続いています。

 欧州勢の参入以降、いったん上昇して31.896円まで上値を伸ばしましたが、20時台では値をほぼ戻している状態となっています。
 ドル円の下落(114.00円付近まで下落)とドルトルコリラの上昇の兼ね合いで、動けない状況、といったところですね。

 今のところ、だいぶん値を戻してきてくれているトルコリラなので、スワップ派の私としては落ちさえしなければ横々でもありがたい限り。

 ただ32円はなかなか固いようで、突き破るには骨が折れそうな感じです。

デイリーレポートカテゴリの最新記事