マネーパートナーズ、トルコリラ円の取扱開始

マネーパートナーズ、トルコリラ円の取扱開始


 株式会社マネーパートナーズにて、前日の5月8日より、トルコリラ円の取扱が開始されました。
 歴史的安値の今、トルコリラ/円始めます! の売り文句で宣伝していますね。

 ざっくりと確認したところ、かなり力を入れているのがうかがえます。

スプレッド

 まずはスプレッドから。

 トルコリラ円のスプレッドは広めで、気軽にはなかなか売ったり買ったりできません。

 ちなみに私が利用させていただいている外為どっとコムでは、スプレッドは7.0銭。
 一万通貨で取引すると、買った瞬間に700円のマイナスからスタートするわけです。

 ほぼ全てのFX会社において手数料は無料なのですが、その代わりに存在するのがこのスプレッドであり、実質はこれが手数料に当たります。

 ドル円などは、だいたいどこのFX会社でも0.3銭くらいのスプレッドなのですが、トルコリラ円はこのスプレッドが非常に大きいのが特徴です。

 で、肝心のマネパのスプレッドは、なんと3.8銭。
 ドル円などと比べると10倍以上ありますが、それでもトルコリラ円の中では確かに最狭水準のスプレッドのようです。

 これはなかなかよろしいではありませんか。

 他の会社も追随して欲しいものですね。

 まあトルコリラ円の場合、一度買ったら持ちっぱなしのことが多いので、そこまで影響するわけもないのですが、買った瞬間に出るマイナスの額は、やはり少しでも少ない方が嬉しいので。

スワップポイント

 さて一番の注目はスワップポイントですね。

 どうやら初日は90円。
 二日目の今日は91円、という実績でした。

 これも他のFX会社と比べて、なかなか頑張っている方ではないでしょうか。

 ちなみに外為どっとコムでは先日は80円、今日は82円でした。
 約10円ほど差がありますね。

 たかが10円、されど10円。
 塵も積もれば……がスワップポイントなので、この差はけっこう大きいと見るべきでしょう。

 スワップポイントは日々変動しますので、この水準がずっと続くかどうかは分かりませんが、安定してこの先の業界最高水準を維持してくれるのならば、悪くないFX会社ではないでしょうか。

 今のところは乗り換える気は無いのですが、もう少し様子を見つつ、新たな選択肢は常に考慮していきたいところです。

トルコリラ関連ニュースカテゴリの最新記事