メキシコペソ円資産運用実績【2019年4月第1週】

メキシコペソ円資産運用実績【2019年4月第1週】

 2019年4月第1週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

メキシコペソ動向

 先週末、米国のトランプ大統領がメキシコに対して不法移民をどうにかしなければ国境封鎖する、といった発言により、メキシコペソは下落してクローズとなったのですが、今週は持ち直して5.8円台前半での推移となりました。

 またメキシコ大蔵公債省は4月2日、2020年の経済政策の事前基準を発表。
 その中で2019年のGDP成長率見通しを従来の2.0%から1.6%に引き下げています。

 ちなみにロペスオブラドール大統領は、同国経済は今年「最低でも」2%成長すると強気の見通しを示しており、財務省の見通しは控えめ過ぎると指摘しています。

 大統領の見通し通りならば良いのですが、同大統領が当選して以降、民間部門の見通しは低下しており、エコノミストの見通しは冷ややかなようですね。

 またメキシコ中央銀行のグスマン副総裁は、政策金利の引き下げを検討するには、物価圧力が低下する証拠を見極める必要があるとの見方を示しています。

 これは物価上昇率の鈍化を受けて、利下げ観測が広がったことに起因します。

 しかしまだまだ利下げには程遠い、といったメッセージでもあり、しばらくは現状の金利が継続しそうですね。

スワップ履歴

 管理人がメキシコペソ円運用中の、トレイダーズ証券【LIGHT FX】における、今週の1万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

1日(月) 2日(火) 3日(水) 4日(木) 5日(金)
13円 13円 39円 13円 13円

 2019年4月第1週実績
 ※土・日はスワップポイント付与無しのため割愛。

メキシコペソ円2019年4月第1週運用結果

口座状況



トレイダーズ証券【LIGHT FX】
 レイダーズ証券【LIGHT FX】
 管理人が使用しているFX業者です。

トレイダーズ証券【LIGHT FX】口座状況

 通貨ペア:MXN/JPY
 買ポジション:40万通貨
 買値平均約定価格:5.535円
 評価レート:5.849円
 投資資金(元本):500,000円
 スポット評価:125,600円
 スワップ評価:8,320円
 有効評価額:633,920円
 ——————————————————
 スワップポイント振替額:0円
 4月度累計損益:0円※
 出金額:0円
 実効レバレッジ:3.69
 ——————————————————
 確定損益計:50,520円 
 資金回収率:10.10%
 ——————————————————

 ※出金日(毎月25日前後)以降の損益は次月度分とする

メキシコペソ円資産運用状況

 今週のメキシコペソ円は5.8円前後にて安定推移。

 可もなく不可もなくといったところで、スワップポイントトレードのみを行っている管理人としてはありがたい流れですね。

 一方で肝心のスワップポイントですが、これまでトップを走り続けていたトレイダーズ証券のスワップポイントが大きく下がり、13円台からぴくりともしていません。

 やや当てが外れた感じの管理人ですが、そう思っていらっしゃるのは管理人だけではないはず……。

 そしてそんな現状、きらりと光ってにわかに脚光を浴びつつあるのが、セントラル短資のスワップポイントですね。

 こちらは15円から16円を維持しており、この2~3円の差はメキシコペソ円の場合、かなり大きいので……乗り換える方が続出しているようです。

 かく言う管理人も心が揺らいでいるところ。

 このまま状況が変わらないようであれば、乗り換えも一つの手ですね。

■参考⇒トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドと資産運用方針【2019年版】


にほんブログ村

メキシコペソ円資産運用カテゴリの最新記事