メキシコペソ円資産運用実績【2018年9月第3週】

メキシコペソ円資産運用実績【2018年9月第3週】

2018年9月第3週 メキシコペソ円資産運用実績

 2018年9月第3週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

スポンサードリンク

メキシコ動向

 
 進んでいるようで進んでいないNAFTAの方は、メキシコのグアハルド外相によれば、米国とカナダの合意に至らない可能性に言及し、素の場合はメキシコ、米国間の二国間協定に向けた一歩を踏み出す必要がある、と述べています。

 とりあえずカナダの合意はメキシコペソにとっても重要なので、是非三ヶ国協定を実現して欲しいところです。

 ちなみにメキシコの経済状況ですが、7月の鉱業生産は前月比0.2%増、前年比1.3%と改善をみせています。

 自動車の販売については輸出は好調な一方で、国内販売は1~8月において、前年日7.8%と減速しています。

 この要因の一つがメキシコペソの金利上昇に起因しています。

 メキシコペソに投資している我々にしてみれば金利上昇はありがたい一面がある一方で、やはり景気の減退を引き起こしてしまう一因があるようです。経済が過熱している時には有用な手段なんですけどね。

 ともあれメキシコ中銀にはそのあたりの匙加減をうまくやって、じわじわと通貨高を目指してもらいたいものです。

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の1万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 9/10(月)11円
 9/11(火)11円
 9/12(水)12円
 9/13(木)12円
 9/14(金)36円
 9/15(土)0円
 9/16(日)0円
 —————————–
 合計   82円
 一日平均  11.7円

メキシコペソ円2018年9月第3週運用結果

口座状況

 通貨ペア:MXN/JPY
 買いポジション:40万通貨
 平均約定価格:5.695円
 評価レート:5.929円
 投資資金(元本):1,000,000円
 スポット評価:93,600円
 スワップ評価:9,920円
 有効評価額:1,125,240円
 ——————————————————
 8月第5週スポット損益:0円
 9月第2週スポット損益:0円
 9月第3週スポット損益:21,720円
 スワップポイント振替額:0円
 9月度累計損益:21,720円※
 出金額:0円
 実効レバレッジ:2.10
 ——————————————————
 確定損益計:316,100円 
 資金回収率:31.61%
 ——————————————————

 ※出金日(毎月25日前後)以降の損益は次月度分とする

メキシコペソ円資産運用状況

 今週はトルコリラの上昇に連れ高したこともあって、5.9円台を回復しました。

 なのでポジションの一部を決済し、利益確定しています。

 決済したのは20万通貨分ですね。

 また下落する局面があれば買い増しすることになるでしょうが、それまではスワップポイントが溜まるのに任せておくことになりそうです。

 ■参考
 メキシコペソ円の見通しと資産運用
 

スポンサードリンク

メキシコペソ円おすすめFX会社

メキシコペソ円ならマネーパートナーズ

 メキシコペソ円を扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人もトルコリラ円運用で使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしメキシコペソ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルメキシコペソならXM

 ドルメキシコペソを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 メキシコペソ円の扱いはありませんが、ドルメキシコペソなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 メキシコペソ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。


にほんブログ村

メキシコペソ円資産運用カテゴリの最新記事