メキシコペソ円資産運用実績【2018年4月第4週】

メキシコペソ円資産運用実績【2018年4月第4週】

2018年4月第4週 メキシコペソ円資産運用実績

 2018年4月第4週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

スポンサードリンク

メキシコ動向

 先週はメキシコペソ円が急落し、今週に入ってもその勢いは止まらず、週の半ばには一時5.708円まで下落しました。

 米国の長期金利が3%台まで上昇したことなどを受けて、メキシコペソだけでなく、トルコリラや南アフリカランドなども売り込まれています。

 ただその5.708円を底にして、その後ペソ円は反発。
 一気に5.8円台前後まで値を戻し、5.8円台半ばまで上昇したところでクローズとなりました。

 一応回復基調にはあるようですが、懸案のNAFTA再交渉はどうやらここにきて難航しているようで、雲行きが怪しくなっているようです。

 大統領選も控えていますし、早々に決着して欲しいところですが、果たしてどうなるか。

 5月の前半は、NAFTA再交渉の行方により、メキシコペソも左右されるかもしれず、大型連休もあることから、その動向には気をつけた方が良いかもしれません。

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 4/23(月)11円
 4/24(火)11円
 4/25(水)11円
 4/26(木)11円
 4/27(金)33円
 4/28(土)0円
 4/29(日)0円
 —————————–
 合計   77円
 一日平均  11円

メキシコペソ円2018年4月第4週運用結果

口座状況

 通貨ペア:MXN/JPY
 買いポジション:70万通貨
 平均約定価格:5.848円
 評価レート:5.857円
 投資資金(元本):1,000,000円
 スポット評価:5,900円
 スワップ評価:4,620円
 有効評価額:1,010,520円
 ——————————————————
 3月第5週スポット損益:21,760円
 4月第1週スポット損益:▲7,690円
 4月第2週スポット損益:28,820円
 4月第3週スポット損益:0円
 4月第4週スポット損益:0円
 スワップポイント振替額:4,270円
 4月度累計損益:47,160円※
 出金額:47,160円
 実効レバレッジ:4.05
 ——————————————————
 確定損益計:104,120円 
 資金回収率:10.41%
 ——————————————————

 ※出金日(毎月25日前後)以降の損益は次月度分とする

メキシコペソ円資産運用状況

 今月は裁量取引で損失を出すこともありましたが、トータルではプラスで終わることができました。
 今月の利益分は無事出金をすませ、47,160円の利益が確定しています。

 スワップポイントのみで運用するよりは利益が出ているとはいえ、一歩間違えれば損失拡大、ということにもなりかねないので、今後もあくまで機会があれば、みたいな感じで焦らずにやっていきたいところですね。

 ■参考
 メキシコペソ円の見通しと資産運用

スポンサードリンク

メキシコペソ円おすすめFX会社

メキシコペソ円ならマネーパートナーズ

 メキシコペソ円を扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人もトルコリラ円運用で使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしメキシコペソ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルメキシコペソならXM

 ドルメキシコペソを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 メキシコペソ円の扱いはありませんが、ドルメキシコペソなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 メキシコペソ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。


にほんブログ村

メキシコペソ円資産運用カテゴリの最新記事