メキシコペソ円資産運用実績 2018年3月第5週

メキシコペソ円資産運用実績 2018年3月第5週

2018年3月第5週 メキシコペソ円資産運用実績

 2018年3月第5週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

スポンサードリンク

メキシコ動向

 ドル円が復活したことなどを受けて、今週のメキシコペソ円は上昇しました。

 円に関しては北朝鮮リスク後退などによる円売りの恩恵を受けつつ、メキシコペソ自体もドルに対して上昇しています。

 やはりトランプ米政権による鉄鋼とアルミニウムの完全引き上げに対して、メキシコは適用除外されたことなども、影響しているようです。

 もっともただで除外というのも芸が無いでしょうから、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉において、何かしらの譲歩を迫ってくる可能性も捨て切れていません。

 ともあれ現状、メキシコペソは回復しつつあり、悪くない流れになってくれているようですね。

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 3/26(月)9円
 3/27(火)12円
 3/28(水)12円
 3/29(木)12円
 3/30(金)33円
 3/31(土)0円
 4/1(日)0円
 —————————–
 合計   78円
 一日平均  11.1円

メキシコペソ円2018年3月第5週運用結果

口座状況

 通貨ペア:MXN/JPY
 買いポジション:30万通貨
 平均約定価格:5.906円
 評価レート:5.851円
 投資資金(元本):1,000,000円
 スポット評価:▲35,000円
 スワップ評価:1,710円
 有効評価額:988,470円
 ——————————————————
 3月第5週スポット損益:21,760円
 スワップポイント振替額:0円
 4月度累計損益:21,760円※
 出金額:0円
 実効レバレッジ:1.77
 ——————————————————
 確定損益計:56,960円 
 資金回収率:5.70%
 ——————————————————

 ※出金日(毎月25日前後)以降の損益は次月度分とする

メキシコペソ円資産運用状況

 先週のように比較的安定していたメキシコペソ円だったこともあり、ちょこちょこと裁量トレードをして利益を上げることができました。

 その際、これまでほとんどやったことの無い「売り」でポジションを持ったりもしたのですが、週の半ばから急激にリスクが後退したこともあって、ドル円やクロス円は上昇。

 ご多分に洩れず、メキシコペソ円も上昇しました。

 本来ならば喜ぶべきところなのですが……ちょうどその時、売りでポジションを持ってしまっていたわけですね。

 相場が上昇してきたので、持っていた買いのポジションを売り、ドテンショートしたわけですが……そのまま上昇してしまいました。
 そして下落する気配も無い……という、よくある駄目駄目なパターンですね。

 この下手くそなトレードこそ、管理人が裁量トレードをあまりしない所以だったというのに、またやらかしてしまったようです。

 先週うまくいったからといって調子に乗るとこの様ですので、何ともはやといった感じではありますが。

 しかも今回、高値で掴んだロングポジションはそのまま残してあったので、図らずも両建てという自体になっています。

 ショートの場合、マイナススワップポイントが毎日付与されてしまうので、ロング派としてはかなり精神状態がよろしくないのですが、両建てということもあってスワップポイントはプラスマイナスで相殺。損はせずとも1円にもならない、という状況になっています。

 このままいても損害は無いものの、しかし身動きできないのと同じなので、さてどうしたものかと。

 とりあえずいったん下がってくれるのを待って、それから……ということになりそうですね。

 むしろ上がってしまった場合がちょっと厄介なことになるので、いったん下がるのを願いつつ……とスワップポイントで運用している者にあるまじき願いをしつつ、来週がどうなるか見守りたいところです。

 余談ですが、両建てはほとんどやった経験が無いので少し驚きだったのが、ポジションが増えても売り・買いで相殺されるのか何なのか、証拠金が加算されない=維持率が下がらない、ということになるようでして。

 というわけで、実効レバレッジはそのままなんですね。

 うーん、今さらながらに新しい発見でした。 

 ■参考
 メキシコペソ円の見通しと資産運用


にほんブログ村

スポンサードリンク

メキシコペソ円おすすめFX会社

メキシコペソ円ならマネーパートナーズ

 メキシコペソ円を扱っている、お奨めのFX会社であるマネーパートナーズ
 管理人もトルコリラ円運用で使用させていただいているFX会社です。

マネーパートナーズ

 業界最高水準のスワップポイントと、スプレッドの狭さが魅力です。

 もしメキシコペソ円での運用を検討されている方は、是非お試しされてはいかがでしょうか。

 マネーパートナーズについての詳細はこちら⇒『マネーパートナーズ トルコリラ円おすすめFX会社』

ドルメキシコペソならXM

 ドルメキシコペソを扱っている、お奨めのFX業者であるXM。
 XMについての詳細はこちらにまとめてあります。
 口座開設方法についてはこちらに詳しいです。


 メキシコペソ円の扱いはありませんが、ドルメキシコペソなど国内のFX業者にはない通貨ペアも扱っています。

 それら以外にも55種類の通貨ペアとして、メジャークロスおよびエキゾチック通貨など豊富に取り揃え。

 海外FX業者ですが、世界23ヶ国に展開しており、日本語にも完全対応。
 英語が苦手な方でも問題ありません。

 メキシコペソ円だけに満足できていない方は、一度お試しされてはいかがでしょうか。

メキシコペソ円資産運用カテゴリの最新記事