メキシコペソ円資産運用実績 2018年1月第1週

メキシコペソ円資産運用実績 2018年1月第1週

2018年1月第1週 メキシコペソ円資産運用実績

 2018年1月第1週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

メキシコペソ円回復!

 昨年末は下落を続けていたメキシコペソ円でしたが、新しい年に入り、じわじわと回復してきています。

 ちなみに今週一週間で、一番上昇したのはメキシコペソだったようです。

 原因は原油先物価格が上昇したためですね。

 米国の原油在庫が市場の予想よりも大きく減らしていたことが、原油価格の高騰に繋がったためです。

 メキシコペソは原油価格にも左右されますので、今回はそれに助けられた、といったところでしょう。

 ともあれ幸先の良いスタートであるとはいえますので、また来週にも期待したいところです。

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 1/1(月)0円
 1/2(火)15円
 1/3(水)10円
 1/4(木)11円
 1/5(金)33円
 1/6(土)0円
 1/7(日)0円
 —————————–
 合計   69円
 一日平均  11.5円

 とうとうスワップポイント15円固定の期間が終了し、各FX会社同士、凌ぎを削る展開となっています。

 外為どっとコムでのスワップポイントは約11円と、やはり期間中よりも下がりました。

 まあ他社のスワップポイントを見て、最低でも10円は維持してくれるだろうと思っていたので、まずまずといったところでしょうか。

 今後もう少し、上がることを期待したいですね。

メキシコペソ円2018年1月第1週運用結果

口座状況

 通貨ペア:MXN/JPY
 買いポジション:30万通貨
 平均約定価格:5.906円
 評価レート:5.890円
 投資資金(元本):1,000,000円
 スポット評価:▲5,000円
 スワップ評価:4,770円
 有効評価額:999,770円
 スワップポイント振替額:0円 
 実効レバレッジ:1.76
 ———————————–
 確定損益計:0円 
 資金回収率:0%

 トルコリラ円同様、新年を迎えて仕切り直しとなっています。

 含み損は相変わらずですが、メキシコペソ円が上昇してくれたおかげもあり、スワップポイントでほぼ相殺できるところまで回復してくれました。

 こうなると5.700円台で追加購入しておいても良かったかなと思わないでもないですが、少し上がったからといってすぐに下落するのが高金利通貨なので、また落ちる日もあるだろうと(落ちない方が勿論いいですが)、気長にスワップポイントを溜め込んでいくつもりです。

 ■参考
 メキシコペソ円の見通しと資産運用

スポンサードリンク

メキシコペソ円資産運用カテゴリの最新記事