メキシコペソ円資産運用実績 2017年12月第4週

メキシコペソ円資産運用実績 2017年12月第4週

2017年12月第4週 メキシコペソ円資産運用実績

 2017年12月第4週のメキシコペソ円動向と、累計の運用実績についての報告です。

どうなるメキシコペソ

 先週よりメキシコペソは下落していますが、その原因はメキシコの政界スキャンダルに加え、米国の税制改革がメキシコへの投資に悪影響を及ぼすとの観測が高まってきていることにあります。

 今週はどうにか下げ渋ってはいるものの、上向きの勢いはなく、明らかに下を見ている感じになっていますね。

 来年はペソにとって、なかなかに厳しい一年になるかもしれませんが……ここで始めてしまった以上、うまくつきあっていきたいものです。 

スワップ履歴

 私が使用させていただいている外為どっとコムにおける、今週の一万通貨当たりのスワップポイントの推移について。

 12/25(月)15円
 12/26(火)15円
 12/27(水)15円
 12/28(木)15円
 12/29(金)60円
 12/30(土)0円
 12/31(日)0円
 —————————–
 合計   120円
 一日平均  15円

 スワップポイント15円固定の期間も終了しましたが、今後どうなるのか。
 来年に期待したいところですね。

メキシコペソ円2017年12月第4週運用結果

口座状況

 通貨ペア:MXN/JPY
 買いポジション:30万通貨
 平均約定価格:5.906円
 評価レート:5.726円
 投資資金(元本):1,000,000円
 スポット評価:▲54,200円
 スワップ評価:2,700円
 有効評価額:948,500円
 スワップポイント振替額:6,900円 
 実効レバレッジ:1.81
 ———————————–
 確定損益計:6,900円 
 資金回収率:0.69%

 トルコリラ円同様、来年に向けて状況を整理しました。

 これまでためたスワップポイントは振替し、出金。

 また新たに入金もしています。
 予定していた額まで資本金も増やし、これで来年一年、メキシコペソ円の運用資金とする予定です。

 一応、50万通貨程度まで将来的には増やしたいと考えているので、このまま下落を続けるようであれば、どこかのタイミングで買い増しすることになるかと思います。

 15円程度のスワップポイントが安定的に得られるのであれば、トルコリラ円と比べてもそこまで遜色の無い利回りとなるのですが、果たしてどうなるのか。

 来年一年は、トルコリラ円と比較しつつ、うまく運用していきたいところですね。
 ■参考
 メキシコペソ円の見通しと資産運用

スポンサードリンク

メキシコペソ円資産運用カテゴリの最新記事