スワップポイント(トルコリラ円・メキシコペソ円・南アフリカランド円)運用まとめ【2019年3月】

スワップポイント(トルコリラ円・メキシコペソ円・南アフリカランド円)運用まとめ【2019年3月】

 2019年1月より行っている、トルコリラ円・メキシコペソ円・南アフリカランド円のスワップポイント運用のまとめ報告です。

 ※運用結果は2019年3月第5週終了時点(3月29日)のものです。

スワップポイント運用状況報告

トルコリラ円スワップポイント運用結果

 使用口座:トレイダーズ証券【みんなのFX】
 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:5万通貨
 平均約定価格:18.000円
 評価レート:19.844円
 投資資金(元本):500,000円
 スポット評価:92,200円
 スワップ評価:5,400円
 有効評価額:597,600円
 ——————————————————
 スワップポイント振替額:16,900円
 3月度累計損益:16,900 円
 出金額:16,900 円
 実効レバレッジ:1.66
 ——————————————————
 確定損益計:52,130円 
 資金回収率:10.42%
 ——————————————————

メキシコペソ円スワップポイント運用結果

 使用口座:トレイダーズ証券【LIGHT FX】
 通貨ペア:MXN/JPY
 買ポジション:40万通貨
 買値平均約定価格:5.535円
 評価レート:5.693円
 投資資金(元本):500,000円
 スポット評価:63,200円
 スワップ評価:4,680円
 有効評価額:567,880円
 ——————————————————
 スワップポイント振替額:17,160円
 3月度累計損益:17,160円
 出金額:17,160円
 実効レバレッジ:3.90
 ——————————————————
 確定損益計:50,520円 
 資金回収率:10.10%
 ——————————————————

南アフリカランド円スワップポイント運用結果

 使用口座:マネーパートナーズ【パートナーズFXnano】
 通貨ペア:ZAR/JPY
 買ポジション:30万通貨
 買値平均約定価格:7.830円
 評価レート:7.633円
 投資資金(元本):500,000円
 スポット評価:▲59,100円
 スワップ評価:3,240円
 有効評価額:444,140円
 ——————————————————
 スワップポイント振替額:8,400円
 3月度累計損益:8,400円
 出金額:8,400円
 実効レバレッジ:5.16
 ——————————————————
 確定損益計:52,620円 
 資金回収率:10.52%
 ——————————————————

スワップポイント運用結果まとめ

 総資金:1,500,000円
 トルコリラ円確定損益:52,130円
 メキシコペソ円確定損益:50,520円
 南アフリカランド円確定損益:52,620円
 確定損益計:155,270円
 資金回収率:10.35%
 ——————————————————
 トルコリラ円含み損益:92,200円
 メキシコペソ円含み損益:63,200円
 南アフリカランド円含み損益:▲59,100円
 総含み損益計:96,300円
 ——————————————————
 確定損益+含み損益:251,570円
 純資産:1,751,570円
 収益率:16.77%
 ——————————————————

2019年3月のスワップポイント運用結果報告

 2月はさほど相場に波乱も無かったことで、ほったらかしのスワップ運用の強み? を活かして3月はしばらく相場から離れることにしていました。
 他にすることがあって時間がとれなかったこともあるのですが、基本的に放置。
 いくつか設定をしてチャートも見ない!
 ちょっと疲れた、ということもあったのですが……。

 しかしそういう時に限って、波乱が起きてしまうものでして、この3月もまさにそんな感じでした。
 やはりトルコリラは怖いですねえ……。

トルコリラ円状況

 まずトルコリラ円ですが、これがえげつないことになっていたわけですね。

 ちなみに1ヶ月の期間中、始値は20.812円、高値は20.899円、安値は18.756円、終値は19.738円でした。

 そして久々の大暴落。
 3月22日などは1.5円ほども下落して18円台に突入。
 その後は超乱高下となって、滅茶苦茶相場が荒れました。

 というか現在進行形で荒れていますね……。

 トルコ中銀がやらかした……というか、やらされたのか、翌日物金利の絡みで金利がえらいことになり、一部FX業者ではスワップポイントがとんでもない額になったようです。

 1,000円とか2,000円とか……。
 海外系業者であるサクソバンクFXやオアンダジャパンなどですね。
 国内系はぴくりともせず。
 まあ無理して上げなくてもいいので下げないで欲しいものです。

 そして問題は週明けの4月でしょうか。
 トルコ地方選の結果がどうなるのか。
 現在のわけのわからない金利を戻した時にどうなるのか。
 エルドアン大統領は相変わらず利下げ発言しかしないし。

 せめて19円台で踏みとどまって欲しいところですが、各地の予想ではそうもいかないようですし……。
 何とも怖いですねえ……。

メキシコペソ円状況

 お次のメキシコペソ円ですが、始値は5.772円、高値は5.903円、安値は5.651円、終値は5.698円でした。

 安定しているのが定評のメキシコペソ円ですが、序盤は堅調に推移。
 5.9円台に到達しました。

 管理人はここで公開している口座以外に、外為どっとコムでもメキシコペソ円を80万通貨ほど保有(昨年まで公開していたやつです)しているのですが、すでにトレイダーズ証券の【LIGHT FX】に乗り換えていたこともあって。手放す機会を伺っていました。

 今回の上昇で平均買値を上回ってくれたので、50,000円ほど利益が乗ったところで利確して、全決済しました。
 というか、指値を入れてほったらかしにしておいて、約定メールを見て久しぶりの相場を見てみた、という感じだったのですが……。指値を入れておいたのは5.8円ちょっとのところだったので、ちゃんと毎日相場を見てもっと慎重に上での決済を狙えば良かったかとやや後悔もしたのですが、そのあと急落したのでやはり決済して正解だったようです。

 これで100万ほど投資資金が自由になったので、別に回すことにしました。後述。

 そんなメキシコペソ円ですが、週前半の堅調さはどこかに消え、現在では軟調となっています。
 週末にはトランプ大統領の発言で急落していますし……。
 あと更に悪いことに、いつの間にやらスワップポイントが13円になっていました。

 これは痛いですね……。

 ただ他の業者のメキシコペソ円のスワップポイントがずっと上昇していなかったこともあったので、無理して15円を付与している印象はあって、ついに来たかという感じではありますが、この辺りでしのいで欲しいものですね。

 で、このスワップポイント減額を少し補填しようと思い、ちょっと割安になってきているかなと思った南アフリカランド円に手を出したことで、少し危険な感じになっています。

南アフリカランド円状況

 南アフリカランド円の始値は7.892円、高値は7.945円、安値は7.478円、終値は7.637円でした。

 先月は為替差益でそこそこ儲けることができた南アフリカランド円でしたが、先月から引き続き今月も軟調推移が継続しています。

 メキシコペソ円のスワップポイント減額に伴い、割安かなと思って南アフリカランド円を10万通貨を追加購入したところ、そのまま下がって含み損が拡大しています。

 やっちゃいましたね……。

 一見、まだ耐えれそうな口座状況ではあるのですが、使用している口座がマネーパートナーズの【パートナーズFXnano】ですので、証拠金が高いんですよね……。つまり25倍のレバレッジではないので……すでにさほど余裕が無くなってきています。

 スワップポイントにつられて【パートナーズFXnano】を選択したものの、強制ロスカットでもされようなら何にもならないので……やや賭けのような気もしますが、乗り換えることにしました。

 乗り換え先は、空っぽになった外為どっとコムですね。

 なのでこちらに資金50万を残して新たに購入し、【パートナーズFXnano】の方は平均買値まで戻るようならば決済してポジション解消する予定です。

 もし下落して強制ロスカットの憂き目にあった場合は20万ほどの損失となるわけですが、今年で確定している利益がちょうどそれくらいですので、相殺されて被害は無しということで……平均買値である7.83円まで戻ることを信じて現状では損切りせずに放置することにしました。

 とはいえ。

 トルコリラの方も危険な香りがぷんぷんするので、まるで楽観はできないんですけどね……。

 とりあえずムーディーズの南アフリカ格付けが延期となったことは、吉と出るか凶と出るか。ですね。

ポーランドズロチ円&ユーロ円サヤ取り資産運用

ポーランドズロチ円&ユーロ円口座状況

 使用口座:FXプライムbyGMO【選べる外貨】
 通貨ペア:PLN/JPY
 買いポジション:4.3万通貨
 平均約定価格:30.025円
 評価レート:28.850円
 スポット評価:▲50,525円
 スワップ評価:8,010円
 ——————————————————
 通貨ペア:EUR/JPY
 売りポジション:1万通貨
 平均約定価格:128.700円
 評価レート:124.275円
 スポット評価:43,600円
 スワップ評価:421円
 ——————————————————
 投資資金(元本):200,000円
 有効評価額:200,000円
 スワップ合計:8,431円
 損益計:1,506円
 確定損益計:0円 
 資金回収率:0.0%
 ——————————————————

ポーランドズロチ円&ユーロ円サヤ取り状況

 ぱっと見は損失も無く両者の動きが揃っているようにも見えるものの、スワップポイント分を差し引くと、やはり乖離が出ている印象がありますね。

 とりあえずは今のところ問題は無いので、放置して観察、といったところでしょうか。

トルコリラ円積立投資運用

 使用口座:マネーパートナーズ【パートナーズFX】
 通貨ペア:TRY/JPY
 買いポジション:6万通貨
 平均約定価格:20.283円
 評価レート:19.601円
 投資資金(元本):700,000円
 スポット評価:▲40,940円
 スワップ評価:22,337円
 有効評価額:681,397円
 実効レバレッジ:1.73
 ——————————————————
 収益率:▲2.65%
 ——————————————————

トルコリラ円積立投資運用状況

 今回放置していてやらかしてしまったのが、この積立口座ですね。

 どうせ積立るのなら、大きく下がった時に買っておいた方がやっぱり効率いいだろうと思い、いくつか指値を仕掛けておいたまま放置したことで、今回の暴落で刺さりまくってしまった次第でして。

 すでに6万通貨保有になっていますね……。まだ三ヶ月終了でポジションは3~4万通貨のはずなのに、やれやれといった感じですね。

 ともあれ現在の積立資金では実効レバレッジ的によろしくないので、上述した外為どっとコムの口座で浮いた100万のうち、50万をこちらにまわして口座維持することにしています。

 積立資金を六ヶ月分、先に入れてしまったようなものですね。

 これで多少はしのげるかとは思うのですが、やはり週明けとその後の動向が気になるといったところでしょうか……。

■参考⇒トルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドと資産運用方針【2019年版】

にほんブログ村 為替ブログ トルコリラへ
にほんブログ村

スワップポイント運用まとめカテゴリの最新記事